パピヨンの飼い方・しつけ方・性格・値段

ノミ・ダニの予防をする

 

ノミ・ダニの予防をすることも、大切な病気予防の一つです。

 

普段は室内で生活しているパピヨンも、散歩に行けば芝生や、草むらに行ったり、他のワンちゃんと接することもありますね。

 

この時、季節などにもよりますが、ノミやダニをもらってきてしまう事があります。

 

すぐに気付くことができない場合が多く、犬が痒がったり、症状が出てから慌ててしまう、なんてこともよくある話ですね。

 

ノミやダニは衛生的にもよくありませんし、小型犬の仔犬の場合はノミの数によっては貧血を起こすこともあるので、日ごろからノミ・ダニの予防をすることも考えておきましょう。

 

動物病院に行くと、ノミ・ダニの予防をする薬があるので、それを使うといいと思います。

 

私も我が家のワンコ達に使っていますが、液体になっていて、それを犬がなめないように、首の後ろの毛をかきわけて、地肌に直接たらして使います。

 

時間の経過とともに、全身をその薬がコートしてくれるので、ノミやダニが付いてもすぐに死滅してしまうのです。

 

持続性があり、つけてから2日間シャンプーを我慢すれば、後は普通にシャンプーやブラッシングをしても、約2ヶ月間は効果が持続するので、安心してお散歩に行くことができます。

 

ノミやダニはいつどこでくっついてくるかわかりませんので、常に予防をしておくようにしましょう。

 

ノミ取り首輪よりも効果があるので、動物病院などで聞いてみるといいと思います。