パピヨンの飼い方・しつけ方・性格・値段

多頭飼いの長所と短所

 

多頭飼いの長所と短所について考えてみましょう。

 

私も多頭飼いをしていますが、確かに良い部分もありますし、大変だなと思う部分もあります。

 

まず、多頭飼いの場合はとても家の中が賑やかになりますし、犬それぞれが持っている個性を楽しむことができると思います。

 

同じ犬種でも、性格、体格、体重など全て同じではないという事や、その犬種についてより深く知り、触れ合いながらより深く知ることもできました。

 

頭数が増えるとしつけも大変になるように思われがちですが、最初の子をしっかりとしつけておくことで、犬同士で学んでくれる部分があるので、しつけに関してはそれほど大変だと感じたことはありません。

 

先住犬のしつけさえしっかえいしておけば、後は意外と楽になりますね。

 

これらは、全て長所になると思います。

 

ただ、毎月のドッグフード代や、ペットシーツ代などは頭数が増える分、お金もかかります。

 

毎月ではないものの、1年に1回の予防接種代などもそれぞれかかるので、ある程度お金がかかるのは、仕方ないもののあえて言うなら、これは短所になるかもしれません。

 

散歩も、思うように皆が揃って歩いてくれないこともあったりで、行きは皆歩いていきますが、帰りは、キャリーバッグでご帰宅なんて子もいたりします(笑)

 

行く先や頭数にもよりますが、私の場合は、移動が大変になるので、気楽に泊りがけで旅行に行くこともなくなりましたが、その分、近場で楽しく過ごすことができるのでいいかなと思っています。

 

人それぞれの考え方があり、短所をどう感じるか、どう受け取るかにもよりますが、個人的には多頭飼いをして学んだこともたくさんあるので、長所の方が多いと思っています。