パピヨンの飼い方・しつけ方・性格・値段

パピヨンのトイレのしつけ

 

パピヨンはとても賢く物覚えもいいので、トイレのしつけもしやすいと思います。

 

しかし、最初からできるというのではなく、「ココがトイレなのよ」、という事を飼い主さんが教えてあげなければいけません。

 

一番犬が覚えやすく、飼い主さんもしつけがしやすい方法を紹介しておきますので、参考にしていただけたらと思います。

 

まず、家に仔犬を迎え入れたら最初の数日間は、新しい環境に慣れさせるために、サークルの中で1日の大半を過ごすようにしますね。

 

この時に、サークルの中にハウスとトイレを分けて設置しておくのです。

 

仔犬のうちは、寝起きと、食後にトイレをすることが多いので、自然とトイレで用をたす習慣をつけて行くとわかりやすいのでオススメです。

 

室内でトイレを設置する場合には、ペットシーツを使いますね。

 

最初は仔犬が目を覚ましたり、食事を終えた後にトイレに連れて行き、そこでトイレをさせるようにします。

 

一度でもトイレをして臭いが付けば、次からはその臭いを頼りにトイレを探すので、最初のうちは飼い主さんがペットシーツの上まで連れて行くようにするといいかもしれません。

 

私は、サークルのスペースを広めに取り、ハウスと少し離れたところにトイレを作っておきました。

 

ペットシーツに少しでも臭いが付いていれば、その臭いを頼りにトイレまで行くようになったので、トイレの練習用のスプレーなどを使ってもいいと思います。