パピヨンの飼い方・しつけ方・性格・値段

愛情を持ってしつける

 

飼い主さんの考え方にも色々あると思うので、これが正しくて、これが間違っているとは言い切れない部分もあります。

 

でも、基本的に躾は愛情がないとできないものでもあります。

 

ただ、犬を飼うだけなら、その気になれば誰にだってできてしまいますね。

 

犬を購入して、毎日食事を与えていればいいのですから。

 

でもこれではいけませんよね。

 

犬と一緒に暮らしていく上では、犬に人間社会の中で生きていくルールも知ってもらう必要が出てきます。

 

大自然の中で、近くに誰もいないから自由気ままでも迷惑はかからないわ!という人はそれでもいいでしょう。

 

でも、快適に暮らしていくためには、しつけも大切なことなのです。

 

愛情といっても、可愛いから過保護にし、甘やかすだけが愛情ではありません。

 

時には厳しく、しっかりと教えてあげないといけないことも出てきます。

 

いくら賢い犬でも、誰かが教えてあげないとわからない事だってありますからね。

 

これがしつけという事ではないかと思っています。

 

犬にやりたい放題にさせてしまうと、飼い主さんも手に負えない状態になってしまう事もあります。

 

これでは、お互い精神的にも辛くなりますし、快適な生活を送ることができなくなってしまいますね。

 

犬と人とが快適に暮らしていくためにも、愛情を持って躾ける事が大切なことと理解して欲しいと思います。

 

犬にとって何が幸せなのか、じっくりと考えてみましょう。