パピヨンの飼い方・しつけ方・性格・値段

名前を呼んで叱らない

 

名前を呼んで叱っていることは、気づかないうちにやってしまっている人も多いかもしれませんね。

 

実は、私もついやってしまう事なので、出来るだけ叱る時には、名前を呼ばないようにしています。

 

「コラ!○○それやっちゃダメでしょ!」

 

こう叱ってしまう事もありますよね。

 

本来ならば、名前を呼ばれたら喜んで飼い主さんの方にすっ飛んでくるはずが、名前を呼んで叱ると、「名前を呼ばれた、また叱られるのでは?」と犬を警戒させてしまう事になります。

 

叱る時には、目を見て、ダメ、イケナイ、これだけで十分なんですね。

 

多頭飼いをしているので、誰かを叱ろうとしても全員が驚いてしまうので、つい名指しで叱ってしまう事もあります。

 

そうすると、しばらくたってその子を呼んでもこっちに来ない事がよくあります。

 

きっと、一度叱られているので、「また叱られるのかな?」と思い、警戒してしまっているんだと思います。

 

こういう事になってしまうと、信頼を取り戻すまでに時間がかかります。

 

できるだけ、名前を呼んで叱らない方がいいので、あなたも注意して下さいね。

 

もしも、自分の親にしょっちゅう名前を呼ばれた後に叱られていたら、何もない時に名前を呼ばれても、「あれ?何か悪いことしたっけ?」なんて思ってしまいますよね。

 

犬もこれと同じなのではないでしょうか?

 

うっかりしてしまいがちですが、名前を呼んで叱らないように気をつけましょう。