パピヨンの飼い方・しつけ方・性格・値段

フローリングに注意する

 

室内で生活するパピヨンは、フローリングに注意しておきたいですね。

 

パピヨンに限らず、どの犬種もフローリングは踏ん張りがきかないので、すべりやすくなります。

 

飼い主さんと一緒に楽しく遊んでいる時に、つい夢中になって勢いよく走りまわったり、急に方向転換することもあるでしょう。

 

その時に、踏ん張りがきかないと、滑って転んでしまいます。

 

パピヨンは足がとても細く、怪我をしやすいので、この時足に無理な負担がかかり怪我をしてしまう事もあります。

 

ソファーやイスの上から飛び降りて、下がフローリングの場合にも同じですね。

 

ジャンプした時に、踏ん張れず着地に失敗したら、転んで怪我をすることもあります。

 

私たち人間にとっては、清潔で掃除もしやすく快適なフローリングですが、犬にとっては危険がいっぱいなんですね。

 

床を張り替えるというわけにいかないので、滑りにくくなるような工夫をしてあげましょう。

 

全体ではなくても、部分的にカーペットやマット、ラグを敷くのもいいですね。

 

階段などでも滑りにくくなるようなペット専用のカーペットもあります。

 

 

大きさに合わせて何枚か組み合わせが可能なものや、カットして使うタイプのものもあるので、使いやすいものを選んで滑らないように工夫をしてあげてください。