パピヨンの飼い方・しつけ方・性格・値段

仔犬の体調管理をする

 

特に仔犬のうちは、毎日、体調管理をするようにしましょう。

 

健康管理といってもどういう風にすればいいのでしょうか?

 

例えば、以下のようなことを確認してみましょう。

 

・毎回食事を残さずきちんと食べているか?

 

・食事の回数や量は足りているか?

 

・ウンチの状態はどうか?

 

・お腹の状態はどうか?

 

・毛ツヤはどうか?

 

・鼻水、目ヤニが異常に出ていないか?

 

・常に鼻が乾いていないか?

 

・体を触っていると、いつもより熱くないか?

 

・食欲、元気ともに問題はないか?

 

などなど目安になる項目は、たくさんあります。

 

できれば体重も定期的に計っておくといいですね。

 

食べているのに一向に体重が増えない時には、何かの病気の可能性もあります。

 

ちょっとした変化にも気づいてあげられるので、できれば毎日食事をあげる人が体調管理をした方がいいと思います。

 

成犬になってしまえば問題のないことでも、仔犬のうちは大きく体調を崩す原因になったりすることもあります。

 

下痢や、嘔吐が続けば成犬でも体力を消耗しますね。

 

元々体力のない仔犬は、ダメージも受けやすいという事です。

 

ですから、毎日、体調管理をして何か少しでも異常を感じたり、変化があった場合には、すぐに動物病院で検査や診察を受けてください。

 

仔犬のうちは、ちょっとだけ神経質なくらいがちょうどいい場合もあります。

 

ちょっとした変化も見逃さないように、注意しておくことも大切です。