パピヨンの飼い方・しつけ方・性格・値段

ご飯を食べなくなった時の対処法

 

まず、ご飯を食べなくなった原因を考えましょう。

 

病気で具合が悪くて食欲がない場合には、すぐに動物病院に連れて行き、原因を調べて適切な治療を受けさせてあげないといけません。

 

他の原因について考えてみましょう。

 

犬も季節によっては、食欲が低下する場合があります。

 

夏の蒸し暑い時期には、人間と同じように犬も夏バテをすることがあります。

 

この場合は、いつものフードに鶏のささ身や、缶詰などでもいいですね。

 

食欲が増すように工夫してあげると、それまで見向きもしなかったのに、ペロっと平らげてしまう事もあります(笑)

 

また、犬の性格にもよりますが、何かショックなことがあったりすると、ご飯を食べない事もあります。

 

いたずらをしてきつく叱られた時、臆病な性格の子の場合は、一時的に食事を受け付けなくなることもあります。

 

我が家では多頭飼いをしているのですが、その中の1匹が亡くなった時、他の子たちの様子がおかしくなり、食事も食べなくなったことがありました。

 

これもショックだったからと思います。

 

ショックが原因の場合は、時間の経過とともに食べてくれるようになるので見守るのがいいと思います。

 

おやつの食べ過ぎでご飯を食べなくなった時は、おやつを減らすしかありませんね(笑)

 

ご飯を食べなくなった時は、まずその原因を確かめ、それに合った対処法を考えて行きましょう。