パピヨンの飼い方・しつけ方・性格・値段

パピヨンに与えてはいけない食べ物

 

パピヨンに与えてはいけない食べ物は、全ての犬に当てはまることなのでよく覚えておきましょう。

 

玉ねぎ、ネギ、ニンニク、ニラ、チョコレートなどは、犬にとって毒になります。

 

少量でもパピヨンなどの小型犬にとっては、中毒だけでは済まずに命を落とすことも十分考えられますので、絶対に食べさせてはいけません。

 

そのままはもちろんですが、食材として使われているカレーやチョコレートケーキなども同じです。

 

ナッツ類、甲殻類、魚介類なども与えてはいけません。

 

唐辛子などの香辛料もそうですね。

 

生の豚肉、鶏肉や魚も与えないようにしましょう。

 

鶏のささ身などは、熱を加えればOKですが、骨付きの鶏肉は与えてはいけません。

 

鶏の骨は避ける時、縦に鋭く尖りますので、誤って食べてしまうと食道や胃、内臓を傷つけてしまうのでとても危険です。

 

鯛の骨など硬い魚の骨も同じように注意して、与えないようにしましょう。

 

人間用の牛乳も、仔犬のころから少しずつ与えているのなら問題ありませんが、突然与えると下痢をします。

 

人間用のチーズは塩分が多いので与える場合は、犬用のチーズや牛乳があるのでそういうものを選ぶといいと思います。

 

要するに犬用として販売されているものなら、よほど粗悪な材料を使っている物じゃない限り大丈夫ですが、人間が食べる物は与えないようにすれば間違いないという事です。