パピヨンの飼い方・しつけ方・性格・値段

走り過ぎないように注意する

 

仔犬が新しい環境に慣れてきたら、少しずつサークルから出す時間も増やしていきましょう。

 

仔犬の場合は、寝起きと食後にトイレをするので、トイレが済んだらサークルから出すようにすると、初期のトイレのしつけにもつながるので、トイレを済ませてから出すといいと思います。

 

最後のワクチン接種が済んで、約1週間経過するくらいまではお散歩に行けませんので、その間は家の中で遊ばせながら、運動をさせるといいと思います。

 

カラーやハーネス、リードをつけて家の中で、お散歩のリハーサルというのもいいですね。

 

家の中といっても、長時間遊ばせたり、走らせるのは避けて短時間で済ませるようにしましょう。

 

初めて散歩に行く時は、何もかも珍しく仔犬は好奇心と不安と期待で、ワクワクしているはずです。

 

そこへ、いきなり慣れないカラーやリードをつけてしまうと、怖がって歩かなくなることもあります。

 

こうならないためにも、家の中でお散歩の練習をしておくのをオススメします。

 

他には、少しずつ遊ぶ時間も増えてくると思いますが、やはりまだ仔犬ですからいくら、家の中でも走らせ過ぎには注意しましょう。

 

これはお散歩に行けるようになってからも同じです。

 

いきなり長距離を歩いたり、走らせたりするのは怪我の原因にもなります。

 

最初は少しずつから始めて、徐々に距離や時間を延ばして行くのがべストですね。

 

 

仔犬が新しい環境に慣れてきたら、少しずつサークルから出す時間も増やしていきましょう。

 

仔犬の場合は、寝起きと食後にトイレをするので、トイレが済んだらサークルから出すようにすると、初期のトイレのしつけにもつながるので、トイレを済ませてから出すといいと思います。

 

最後のワクチン接種が済んで、約1週間経過するくらいまではお散歩に行けませんので、その間は家の中で遊ばせながら、運動をさせるといいと思います。

 

カラーやハーネス、リードをつけて家の中で、お散歩のリハーサルというのもいいですね。

 

家の中といっても、長時間遊ばせたり、走らせるのは避けて短時間で済ませるようにしましょう。

 

初めて散歩に行く時は、何もかも珍しく仔犬は好奇心と不安と期待で、ワクワクしているはずです。

 

そこへ、いきなり慣れないカラーやリードをつけてしまうと、怖がって歩かなくなることもあります。

 

こうならないためにも、家の中でお散歩の練習をしておくのをオススメします。

 

他には、少しずつ遊ぶ時間も増えてくると思いますが、やはりまだ仔犬ですからいくら、家の中でも走らせ過ぎには注意しましょう。

 

これはお散歩に行けるようになってからも同じです。

 

いきなり長距離を歩いたり、走らせたりするのは怪我の原因にもなります。

 

最初は少しずつから始めて、徐々に距離や時間を延ばして行くのがべストですね。