パピヨンの飼い方・しつけ方・性格・値段

最初の1週間はできるだけかまわない

 

パピヨンの仔犬が家に来たら、新しい環境に馴染むまでは、できるだけそっと見守ることも大切です。

 

小さくて可愛いので、どうしても抱っこしたり、遊ばせたりしたくなってしまいますね。

 

その気持ちはとてもよくわかるのですが、仔犬はちょっとしたことでも体調を崩してしまう事があるので、まずは新しい環境に慣れるまでは、できるだけかまわずそっとしておきましょう。

 

サークルの中にハウスとトイレを設置してあげたら、仔犬が気が済むまでゆっくりと休ませ、眠らせてあげて下さい。

 

仔犬のうちは、寝ることと食べることが仕事です。

 

人間の赤ちゃんや、子供も同じですね。

 

たくさん栄養をとって、たっぷりの睡眠をとることが大切なのです。

 

このためには、だいたい1週間は様子を見てあげてほしいと思います。

 

2日〜3日して、少しずつ慣れてきたら、仔犬は飼い主さんを見て甘えるようになったり、遊びたいというしぐさを見せることもあるかもしれません。

 

健康的にも問題がないようなら、5分〜10分程度なら一緒に遊んであげてもいいと思います。

 

できるだけかまわないといっても、ずっとサークルに入れっぱなしというのも窮屈な感じがしますからね。

 

でも、仔犬を必要以上に疲れさせないよう遊ぶ時間もほんの少しにしておきましょう。