パピヨンの飼い方・しつけ方・性格・値段

冬場はペットヒーターを用意する

 

どうしても仔犬のうちは、上手に体温調節ができないので、寒い冬場には風邪をひかせてしまう事もあります。

 

日中は、暖房などを使うので部屋も暖かいからいいのですが、夜寝る時には、暖房を切りますよね。

 

そうすると、どうしても寒い思いをさせてしまうので、冬場はペットヒーターを用意してあげてください。

 

 

使い捨てのカイロや、湯たんぽを使おうとする人もいるかもしれませんが、よく注意しておかないと低温やけどをさせてしまう事があって危険です。

 

ペットボトルに人肌に温めたお湯を入れて、タオルにくるみそれを使ってもいいのですが、冷めてしまうと逆に寒い思いをさせてしまうので、こまめに取り替えてあげないといけません。

 

その点、ペットヒーターは適度な温度に設定できますので安全です。

 

小型犬用のものなら4,000円程度で購入できますし、春先の朝晩冷える時などにも使えるので、一つあるととても便利です。

 

仔犬の時だけでなく、成犬になってからも使えますので、とても便利ですよ。

 

ハウスを選ぶ時には、ペットヒーターのコードを通す穴があいているタイプのものもあるので、冬用のベッドはそういうものを選んであげるといいですね。

 

ペット専用に考えられているので、コードもかじってしまった場合に、感電しないようにコード部分が頑丈にできている物など配慮されています。

 

色々なタイプがあるので、使いやすい物を選んでみて下さい。