パピヨンの飼い方・しつけ方・性格・値段

パピヨンの性格

 

一言でパピヨンといっても、色々な性格の子がいます。

 

ここでは一般的に言われているパピヨンの性格を紹介していきますが、あくまでも個体差がある事を理解しておいてほしいと思います。

 

小型犬の中では、おそらくパピヨンが一番、性格も穏やかで安定していて、順応で、フレンドリーで、遊ぶことが大好きな犬種だと思います。

 

小さい子供とも、すぐに仲良しになれるので、小さいお子さんがいる家庭でも飼いやすい犬種なのではないでしょうか。

 

他の犬ともすぐに馴染むことが多いので、ドッグカフェやドッグランでも、輪の中に入って行きやすいと思います。

 

頭もいいので物覚えもよく、しつけもしやすいですね。

 

とにかく明るいというイメージが強い犬種でもあります。

 

しかし、中には神経質で臆病な性格の子もいます。

 

この場合には飼い主さんが犬の性格をよく理解して、根気よくしつけていくことで、他の犬や人を怖がったりすることなく、馴染んで行ける場合もあります。

 

少し時間がかかり、かなり根気のいることですが、元々頭のいい犬なので、臆病な子もしつけ方次第で、飼い主さんと一緒に楽しく過ごすことができるでしょう。

 

少し神経質な性格の子の場合は、必要以上に叱ったり、飼い主さんの愛情が足りないと、ストレスもたまりやすくなってしまう傾向にあります。

 

無駄吠えが多くなったり、何かあると噛みついてしまうようになってしまうので、性格をよく考えたうえで、犬と向き合って行くことも大切なことと覚えておいてほしいと思います。