パピヨンの飼い方・しつけ方・性格・値段

パピヨンの仔犬の性格を見極める

 

犬にも生まれ持った性格というのがあり、同じ両親犬から生まれた兄妹犬でも全く性格が違ってきます。

 

ある程度の性格は、仔犬の頃から見分けることができますので、どういう性格の犬が自分に合っているか考えて決めるのもいいと思います。

 

それには、実際に仔犬に合ってみるのが一番ですね。

 

例えば、兄妹犬でも産まれて間もない時から性格というのがよくわかるので、その例を紹介しておきましょう。

 

体も大きく、性格もちょっと図太い子は、産まれた時から、行動に表れています。

 

それはお母さんお乳を飲む時を見ているとよくわかるのですが、図太い子は、いつも一番お乳の出がいい場所を知っていて、必ずそこでお乳を飲んでいます。

 

逆に、控え目でちょっと大人しい子は、空いている場所で仕方なくお乳を飲むしかないので、いつもお腹がすいています(笑)

 

そういう時は、コッソリ場所を入れ替えてあげるのですが、気づくといつの間にか元の場所に戻っていたりします。

 

これも、本能的な部分もあるのでしょうけど、かなり性格がよく出ている行動だと思います。

 

実際に大きくなっても、図太い子は明るく元気よすぎるくらいな場合が多いですし、お乳を飲めなかった控え目な子は、大きくなってもおっとりしていて、大人しい子になります。

 

我が家のワンコ達がそうなので、仔犬の頃からこういう環境を確認できる、ブリーダーから購入する方が性格も見極めやすいと思います。