パピヨンの飼い方・しつけ方・性格・値段

パピヨンの毛は何ヶ月で完全に生えますか?

 

犬にも個体差があるので、はっきり何ヶ月で完全に生えるか言い切れない部分があります。

 

あくまでも一般的な考え方として、生後12ヶ月くらいで成犬になるとされています。

 

しかし、これにも個体差があって、8ヶ月ほどで成長が止まる子もいれば、1歳のお誕生日を迎えた後も、成長していく子もいます。

 

毛も同じで、1歳になる頃にはほぼ生えそろっている子もいれば、完全に生えそろい、パピヨンらしくなるのに2年ほどかかる子もいます。

 

他のパピヨンと比べて、「うちの子は毛が少ない!貧弱だ!」と決めつけるのではなく、のんびりと生えそろうのを待ってあげる余裕を持ってください。

 

人にも髪の毛の多い人もいれば、少ない人もいるように、犬も毛の多い家系があれば、少ない家系もあります。

 

パピヨンだから皆同じではないという事を理解してあげてください。

 

1年というのは平均的な目安なだけであって、それ以上かかる子もたくさんいます。

 

完全に生えそろうまでに2年かかったというのは、私の友人の飼っているパピヨンの話なのですが、仔犬の頃は心配になるくらい毛が少なく、冬はなんとなく寒そうにしていました。

 

当然、生えそろうのにもかなり時間がかかってしまいましたが、今では仔犬の頃の面影はどこかへ行ってしまい、とても見事に生えそろい、散歩に行くと皆が振り返るほどだそうです。

 

本人談なので、実際のところはわかりませんが(笑)

 

でも、今は立派なパピヨンになっています。

 

こういう例もあるので、1年を目安にしながら、のんびりゆっくり生えそろうのを待ってみてくださいね。