パピヨンの飼い方・しつけ方・性格・値段

パピヨンは抜け毛が多いって本当ですか?

 

パピヨンは、抜け毛が多い犬種ではありません。

 

と言っても、生きているので1本たりとも毛が抜けないというわけではありません。

 

犬の被毛には2種類あって、シングルコートとダブルコートに分かれています。

 

ダブルコートは毛が二重になって生えており、換毛期にはごっそり毛が抜け落ちますし、抜けきらない毛をブラシで落としてあげる必要があります。

 

パピヨンは二重になっていないシングルコートなので換毛期がなく、毎日ブラッシングをしていれば、抜け毛は全くと言っていいほど気になりません。

 

ただし、数は少ないものの、スウェーデン系のパピヨンは寒い地方で暮らしているので、ダブルコートだと言われています。

 

日本ではほとんど見かけませんが、もしもスウェーデン系のパピヨンだった場合は、抜け毛も気になるかもしれませんね。

 

ダブルコートの場合は、換毛期が来るとかなり憂鬱になってしまうくらい毎日毛に追われているといった気分になってしまいます。

 

その点、パピヨンはそれが全くないのでそういった意味でも、とても飼いやすい犬種だと思います。

 

抜けが気にならないというと、全く抜けないと勘違いしてしまうかもしれませんね。

 

人間も毎日、数本の髪の毛が自然と抜け落ちますね。

 

パピヨンもこれと同じで自然に抜けてくる毛はあります。

 

だたし、抜けても下に落ちにくいので、あまり気付かないことの方が多いのです。

 

いくらお手入れが楽だといっても、抜けている毛をそのままにしておくと皮膚病の原因にもなりますので、毎日のブラッシングは欠かさず行いましょう。