パピヨンの飼い方・しつけ方・性格・値段

パピヨンは無駄吠えが多くないですか?

 

パピヨンの無駄吠えが多いかについては、飼い主さんのしつけ方次第と言っていいでしょう。

 

確かにパピヨンは、よく吠えるというイメージがありますね。

 

でも犬が吠えるのには、それなりの理由があります。

 

仔犬の頃から外出する時には、可能な限り一緒に出かけ、散歩も毎日連れて行ってあげましょう。

 

こうすることで社会性が身に着きますので、物音や人、他の犬に対する不安がなくなり、自然と無駄吠えも少なくなります。

 

見た目の可愛さから、つい甘やかして犬の言う事を聞いてしまうと、犬は自分の方が立場が上なのだと勘違いしてしまうところがあります。

 

よく言われる権勢症候群というものですね。

 

犬は家族を群れと考えているので、来客があったりした場合に、縄張りを守ろうとして吠えたりすることがあります。

 

リーダーが誰であるのかをしっかりと認識させることで、この問題も自然と解消されるはずです。

 

また、甘やかしてしまい、犬の要求(遊んでほしい、抱っこしてほしい)などをのんでいると、それが通るまで吠えて飼い主さんの気を引こうとします。

 

この場合は、吠えても要求は通らないという事を理解させる必要があります。

 

一番効果的なのは、完全に無視することですね。

 

少し時間がかかりますが、吠えても要求が通らないという事を理解するまで無視するしかありません。

 

無駄吠えが多いと嘆く前に、その理由を作らないようにすることが大切です。

 

パピヨンの無駄吠えが多い時は、プロのトレーナーさんなどに相談してみるといいでしょう。