パピヨンの飼い方・しつけ方・性格・値段

パピヨンの理想体重はどれくらいですか?

 

JKC(ジャパンケンネルクラブ)では、パピヨンの理想体重が4kg〜5kgとされています。

 

しかし、この基準はあくまでもショードッグに対してのものなので、必ずしもこの限りではありません。

 

パピヨンに対して定められている基準は、体高28センチ以下であるというだけなので、体重も実はバラバラなんですね。

 

こういう場合は、人間に例えて考えるとわかりやすいです。

 

私たち人間も同じ年齢の人が集まった時、身長も体重も体格や骨格も、皆バラバラで同じではありませんよね?

 

これが個体差というものです。

 

パピヨンも同じで、体高が20センチに満たない小さい子もいます。

 

この場合は、体重も軽くなるので、この子の場合の理想体重は2kgほどになります。

 

体高が28センチを超える足の長い子の場合は、体重が4kgを超えることもあったりします。

 

理想体重を見極める一つの目安として、その子の体高と体格を考えてみましょう。

 

極端に言えば、体高20センチに満たない子が体重4kgだった時は少し太り気味になりますし、体高28センチもあるのに体重が2kgだったら痩せすぎという事になります。

 

肥満気味の場合は、上から見た時、ウエストのくびれが無くずん胴に見えますし、お腹や背中を触った時、脂肪で骨を感じることができません。

 

痩せすぎの場合は、あばら骨が浮き出てしまっているでしょう。

 

体高と見た目、触った感触で、そのワンちゃんにあった体重を見極めることも大切になります。