パピヨンの飼い方・しつけ方・性格・値段

パピヨンの月の飼育代はいくらですか?

 

当然ですがパピヨンを飼うという事は、毎月ある程度の飼育代もかかることになります。

 

パピヨンの生活に必要なサークルや食器、リードなどは最初に購入しておけば長く使えますので、毎月かかるものを見て行きましょう。

 

まず、毎日必要なドッグフードですね。

 

小型犬の場合は食べる量もそれほど多くないので、ドッグフードの質や種類にもよりますが、だいたい月に2,000円〜3,000円くらいになるでしょう。

 

ただし、今は無添加や自然派の質の良いドッグフードもたくさん出ています。

 

質が良くなれば、それだけドッグフードの価格も高くなってきます。

 

飼い主さんの考え方にもよりますが、病気予防にもなるので、なるべく質の良いドッグフードを与えることをおすすめします。

 

次にパピヨンは室内で飼育するので、トイレ用のペットシーツが必要になってきますね。

 

ペットシーツはホームセンターでも購入できますし、通販でまとめ買いするとお得になるのでおすすめです。

 

月にして約1,000円〜2,000円ぐらい見ておけばいいでしょう。

 

他には、毎月トリミングに出すなら、パピヨンの場合は3,000円前後かかると思います。

 

お店によって料金も変わってきますので、事前に問い合わせておくといいですね。

 

毎月かかるわけではありませんが、1年に1回だけ病気予防もしなければいけません。

 

ワクチン(約7,000円前後)、狂犬病の予防接種(3,000円)、フィラリアの予防薬6ヶ月〜7ヶ月分(約6,000円〜7,000円)程度かかります。

 

これらの費用は保険が効かないので全て自費になります。

 

また、ペット保険に加入する場合は、毎月の保険料がかかります。

 

保険会社やプランによって違いますが、小型犬の場合は3,000円ほどかかると思っておくといいでしょう。

 

ペット保険は、ペットの怪我や病気で発生した通院費や入院費、手術代などの一部の費用を保険会社が負担してくれるものです。

 

手術や入院をすることになると治療費が高額になるので、ペット保険に加入していると安心できますね。