パピヨンの飼い方・しつけ方・性格・値段

パピヨンを無料でもらうことはできますか?

 

パピヨンを無料でもらうことができるかどうかについては、条件もあると思います。

 

当たり前ですが、ペットショップやブリーダーからパピヨンの仔犬を無料でもらうことはできません。

 

仔犬を販売することを商売にしているため、無料で譲っていたら商売が成り立ちませんね。

 

インターネットの掲示板で犬の里親募集というのがありますが、ここにパピヨンがいることもあります。

 

里親になる場合には、大抵無料で譲ってもらえますが、誰でも譲ってもらえるわけではありません。

 

里親になるための条件、飼育環境なども調べられるので、いくら欲しいと希望しても断られる可能性があります。

 

また、里親募集の犬は、繁殖犬として飼育されていた犬が引退したり、やむを得ない事情で飼い主さんが手放すことになった犬が多いので、仔犬を飼いたい人には向いていません。

 

この場合、ほとんどが成犬だからです。

 

他には、一般家庭でパピヨンのオスとメスを飼っていて、仔犬が産まれた場合、仔犬を無料で譲ってもらうことができるかもしれません。

 

動物の販売資格を持たない一般家庭の人が、犬を販売することは認められていないので、知り合いにこういう人がいないか探してみるのも一つの方法です。

 

どうしてもパピヨンを無料でもらいたいなら、知り合いの知り合いでもいいので、探してみるといいでしょう。

 

しかし、パピヨンを無料でもらう事ができても、その後に飼育費用がかかります。

 

毎月のドッグフード代、定期的な病気予防のための費用、具合が悪くなったり、病気や怪我をしたら病院に連れて行くことになります。

 

動物病院は、保険が効きませんので自費払いになります。

 

こういった様々な費用も考えた上で、パピヨンを迎え入れましょう。

 

パピヨンを飼う場合には色々とお金もかかるので、経済的に余裕がある方が安心できると思います。