パピヨンの飼い方・しつけ方・性格・値段

パピヨンの散歩は毎日しないとダメですか?

 

パピヨンは、基本的に毎日散歩が必要な犬種になります。

 

小型犬でも、ある程度の運動量を確保してあげないといけません。

 

室内やお庭で思い切り遊ばせれば、運動量という面ではクリアしていますが、社会性は身に付きません。

 

散歩は運動量のためだけでなく、犬の社会性を身につける目的もあるので、できれば毎日散歩をしてあげてほしいと思います。

 

特に、パピヨンは誰とでもすぐ仲良くできる社交性のある犬です。

 

飼い主さんや家族はもちろんのこと、他の人と会ってもすぐに仲良しになれる特技があるので、散歩に行ってたくさんの犬や人と触れ合うといいでしょう。

 

たまに、シャイな性格の子がいて人見知りをしたり、仲良くなるのに時間がかかる場合があります。

 

でも、そういう時には焦らずゆっくり犬のペースに合わせて見守ってあげてください。

 

無理やり仲間に入れようとしてしまうと恐怖を感じたり、そのことがトラウマになってしまい、社会性が身につかなくなることもあります。

 

犬にも個性や個体差がありますので、パピヨンだからすぐに仲良くなって当たり前ではない場合もあるという事を理解してあげてください。

 

散歩に行くことで飼い主さんとの信頼関係を築くこともできます。

 

また、犬を連れていなければ絶対に接点がなかったであろうと思うような人とも、話をすることができたりしますので、飼い主さんにとっても世界が広がるなんてこともあったりします。

 

犬も楽しみ飼い主さんも楽しみが広がるので、毎日散歩に連れていてってあげてくださいね。