パピヨンの飼い方・しつけ方・性格・値段

パピヨンの毛を短くカットしても大丈夫ですか?

 

パピヨンの毛を短くカットすることについては、個体差がありますので100%大丈夫とは言い切れない部分があります。

 

パピヨンもトリミングに出すことが多い犬種ですが、夏の暑い時期には、いつもよりも毛を短めにカットしたサマーカットが人気ですね。

 

ただし、犬によって毛の生え方や、生えるスピードも変わってきます。

 

知り合いのパピヨンは丸刈りに近いほど短くサマーカットにしても、冬には元のフサフサのキレイな毛に戻っています。

 

でも、中には短くカットしてしまったものの、元の長さに戻らなくなってしまったり、伸びるまでに相当時間がかかったという話もよく聞きます。

 

トリミングに出しているなら、トリマーさんは犬の毛質などを見ながらカットしてくれますので、どの程度まで切っていいものか相談してみるのが一番いいと思います。

 

耳の飾り毛が特徴的なのもパピヨンの魅力ですが、夏には暑いので耳の毛も短く切りそろえることもありますね。

 

飼い主さんが自分で何気なくカットしてしまったものの、耳の飾り毛が伸びてこなくなってしまった、なんてこともあるかもしれません。

 

どうしても短くカットしたいなら、一度トリマーさんと相談してみてください。

 

個人的な意見としては、例え短くカットした毛が伸びてこなくても、犬に対する愛情が変わるわけではないので、問題ないと思っています。

 

でも、気になる場合には、事前によく確認しておきましょう。