パピヨンの飼い方・しつけ方・性格・値段

先住犬がいてもパピヨンを飼う事はできますか?

 

先住犬がいてもパピヨンを飼う事は出来ます。

 

基本的に他の犬や、家族以外の人とも仲良くやっていける犬種なので、先住犬がいてもパピヨンが仔犬なら、まず問題はないでしょう。

 

ただし、先住犬の性格にもよるので、まず先住犬の性格などを考えてあげましょう。

 

飼い主さんから見たら、1匹だけで可哀そうなので、もう1匹飼いたいと思っても、犬の性格によっては、他の犬がいることでそれをストレスと感じ、仔犬を受け入れなかったり、体調を崩してしまう事も考えられます。

 

先住犬の性格がとても神経質で、他の犬や人に慣れていないなら、可能であれば一緒に仔犬を見に行って様子を見てみるといいかもしれませんね。

 

少しでも興味を示すようであれば、時間はかかっても仲良くなってくれると思います。

 

多頭飼いをする場合には、何をするにも先住犬を優先させることが、上手に関係を築くポイントです。

 

犬によっては、仔犬を鼻でつつき回したり、軽く威嚇することもあるかもしれません。

 

でも相手が仔犬の場合は、本気で襲いかかることはまずないので、ここで飼い主さんが下手に入って仔犬をかばってしまうと、先住犬の信頼を失ってしまうばかりか、仔犬との立場が逆転してしまう事にもなりかねません。

 

我が家の場合も、仔犬が来ると皆でつつきまわしていましたが、すぐに打ち解けて仲良くなっていました。

 

犬には犬のやり方があるので、温かく見守ることも大切です。