パピヨンの飼い方・しつけ方・性格・値段

パピヨンとヨーキー

 

パピヨンとヨーキーのミックス犬の場合には、「パピキー」と呼ばれているようですね。

 

ヨーキーの方が強く出る傾向にあるのでしょうか。

 

ぱっと見は、ヨーキーに見える子が多い気がします。

 

ベースがヨーキーで、顔つきや耳がパピヨンを思わせるようなイメージですね。

 

パピヨンの持つ明るさが出ると、見た目はヨーキー、行動がパピヨンなんでこともあるみたいです。

 

性格が全く正反対の犬同士になりますが、上手くいけば人も他も犬も大好きな社交的な子になるかもしれません。

 

ただし、テリア気質が強いという部分もあり、頑固な一面も持っていることが多いので、しつけはしっかりと行いたいですね。

 

パピヨンにも2種類の耳がありますが、立ち耳の方が多いので、ヨーキーの耳も立っていることから、立ち耳のパピキーが多いものの、たれ耳の子もいたりします。

 

両親ともに、毛に特徴のある犬種なので、どちらが強く出るかで個性として楽しむこともできそうですね。

 

見た目はヨーキーでも、耳の飾り毛がパピヨンの蝶のようにキレイに出たりもします。

 

いずれにしろ、毛のお手入れには気を使う事になるかもしれませんので、手間をかけてあげられる人に向いているかもしれません。

 

動く宝石と言われるヨーキーですが、パピキーの場合は成長とともに毛色が変化するかどうかは分からないので、過剰な期待はしない方がいいかもしれません。