パピヨンの飼い方・しつけ方・性格・値段

パピヨンとピションフリーゼのミックス

 

ミックス犬には正式名がないので、好きなように呼ぶことができます。

 

大抵の場合はどちらかを先に持ってきて、犬名の2文字をつけて呼ぶことが多くなっています。

 

パピヨンとピションフリーゼのミックスの場合は、「パピション」と呼ばれています。

 

外見は毛質はピションフリーゼが強めで、色がパピヨンといった感じでしょうか。

 

耳も色々とあって、たれ耳の子もいますし、パピヨンの耳といった感じの子もいます。

 

私が見た限りでは、顔つきはパピヨンとピションフリーゼの中間といった感じに見えました。

 

MIX犬の場合は、どんな子犬が産まれるかわからないという事もあるので、見た目に関しては産まれて来るまでわかりません。

 

両親の良いとこ取りの場合もあれば、あまり見た目が良くない場合も出てくるのです。

 

しかし、それを個性と受け止めて愛情を持って育てている人がたくさんいるのはとても嬉しいことですし、犬たちにとっても幸せなことですね。

 

興味本位で無計画にミックス犬を増やすのには賛成できませんが、幸せに暮らしているミックス犬が多いというのは、ある意味ほっとする部分もあります。

 

パピヨンのミックス犬は、性格が強く出ることが多いのでしょうか?

 

明るく元気いっぱいで、少々テンション高めになることが多いみたいですね。