パピヨンの飼い方・しつけ方・性格・値段

自宅で出来るトリミング

 

パピヨンの場合は、飼い主さんが時間に余裕がある人なら、自宅でトリミングをすることができます。

 

シャンプーからカットまで一人でやるのは結構大変になりますので、基本はトリミングに出し、自宅でできるお手入れだけをするという方法もあるので紹介しておきますね。

 

手先が器用な人なら、全身や耳の周りの毛も自分でカットできると思いますので、挑戦してみるのもいいと思います。

 

この時、ハサミを使うのが不安な場合には、ペット専用のバリカンをオススメします。

 

安全で使いやすいので使ってみてください。

 

まず、足の裏の毛のカットですね。

 

どうしても、足の裏の毛が伸びてきてしまい汚れやすいですし、滑りやすくなってきます。

 

また、肛門の周りの毛も簡単なので、自分でカットしてみてください。

 

肛門も、足の裏もとてもデリケートなので、犬が嫌がり動いてしまう事があります。

 

こういう場合に備えて、少し高い台やテーブルの上にビニールシートを敷き、その上に新聞紙などを敷いて使ってもいいですね。

 

高い台の上では大人しくしているので、自宅でのトリミングもやりやすくなると思います。

 

直接ハサミをあてた時、ハサミのひんやり感で動いてしまったりするので、手を添えたり、クシを使っておくとびっくりさせずに済むのでオススメです。

 

トリミングに出している場合でも、伸びやすい足の裏の毛や肛門周りの毛なら、自宅でも簡単にカットできますので、挑戦してみてください。