パピヨンの飼い方・しつけ方・性格・値段

パピヨンの洋服

 

パピヨンは、色んな洋服を着せて楽しむこともできますね。

 

耳の豊かな毛が、蝶が羽を広げた姿に似ていることから、フランス語で蝶の意味を持つ、パピヨンと呼ばれていることは、皆さんもご存じかと思います。

 

パピヨンはその姿からゴージャスな洋服も似合いますし、ファンシーチックな可愛らしいレースやリボンのついた洋服もとてもよく似合います。

 

シンプルな洋服ももちろんですが、ゴージャスな洋服まで何でも着こなしてしまいますね。

 

犬に洋服を着せること自体に疑問を持っている人もいるかもしれません。

 

こればかりは、飼い主さんの考え方などもあるので、一概には言えない部分もあります。

 

しかし、見た目の可愛さや、飼い主の自己満足だけで洋服を着せるとは限りません。

 

どちらかというと寒さには強いと言われているパピヨンですが、室内で生活していると、真冬のお散歩の時などは、外に出れば寒い思いをしますね。

 

そういう場合は、防寒対策にもなるので、洋服を着せることも悪いことばかりではないという事が、お分かりいただけると思います。

 

また、シングルコートのパピヨンは、抜け毛が少ないものの、多少の毛は抜け落ちています。

 

この場合は、洋服を着せることで抜け毛対策にもなるのです。

 

カラダのほとんどが白い毛のパピヨンは、汚れから守るという役目もしてくれますので、洋服を着せるのも、悪いことばかりじゃないとご理解いただけると思います。

 

ただし、犬が極端に嫌がる場合は、無理に着せようとしない方がいい場合もあります。